リンの携帯アフィリ塾へようこそ!
このブログでは2009年4月から携帯アフィリエイトを開始して、
アフィリエイト収入のみで生活するリンが携帯アフィリエイトの情報を配信しています。

リンのオススメ情報商材・ツール ⇒携帯アフィリ情報商材レビュー
携帯アフィリエイトのノウハウ ⇒携帯アフィリエイト用サイト作成方法
リンの成果や報酬額など ⇒リンのプロフィール


メルマガ購読・解除
読者購読規約
 


2010年06月07日

中古ドメインってどうなの?

なんだか中古ドメインについてのお問い合わせが増えているんですが
新しい商材とか出たんでしょうか?^^

私の中古ドメインに関する考え方をお伝えすると
タダで取得できるんなら、取得してもいいのでは?
というところです^^;


まず、ドメインの運用歴について勘違いしている人がいますが
ドメインの運用歴(運用年数)は上位表示と関係ないことは
Google技術者がコメントしています。

もちろん他の検索エンジンでは影響がある可能性もありますが
「運用歴が長いドメインほど良い」という通説は
Googleに限って言えば間違いです。


じゃあ中古ドメインの何が良いのかと言うと
元のドメインが持っていた被リンクやページランクなどの
評価を引き継げるから良いんですね。

でもこの評価は当然昔のサイトに対するものですので
中古ドメインを取得してこの評価を利用するのは
検索エンジンを騙すことになります。

騙すこと自体は別に良いんですが
(SEOの外部最適化をしようと思ったら
多かれ少なかれ検索エンジンを騙すことになるので)
問題はその欺瞞が検索エンジンにバレバレということです。


つまり「中古ドメインを取得できる状態」というのは
ドメインの管理者がいませんよ、っていうのが
各ドメイン管理組織のデータベースに書いてある状態なので
(そうでないと他の人がドメインを取得できない)
調べようと思えば検索エンジンにも簡単に調べることが出来ます。

ドメインの持ち主から直接譲渡してもらわない限り
オープンな市場で取引されているドメインは「中古ドメイン」ってことが
始めから多くの人にばれてるんですね。

現在検索エンジンがドメインの状態を確認していないのは
コストの問題か、優先順位の問題か、他の理由によるものか、
もしくは確認しているけどアルゴリズムに組み込んでいないだけかは分かりませんが
「今出来るのにやっていないこと」を
「今後も検索エンジンがやらない」という保証はどこにもありません


なので、中古ドメインは「今」は効果があるかもしれませんが
「明日」効果がなくなる可能性だってあるわけです。
(その逆でずっと効果がある可能性も少ないですがあります)

そのことを踏まえて中古ドメインを考えていくと
普通のドメインと同じ価格で取れるのなら今は取って良いと思いますが
中古ドメインの情報を取得するためのツールや商材にお金を払うのは
ちょっと考えた方が良いと思います。

私だったらそこにはお金はかけません。
だってそのお金で新しいドメインが何十個も取れますから^^
自分でドメイン名から考えて、そのドメインを育てた方が楽しいですよ♪

これが、いくつか中古ドメインを取得したうえでの私の意見です☆

もちろん自分が絶対に正しいとは思いませんし、
押しつける気もありませんが
何かの参考になれば幸いです^^

 


ラベル:中古ドメイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。